魅惑のボディを目指す|タトゥー除去で美しい肌をゲット

cosmetic surgery

整形外科での痩身

足痩せ治療にかかる費用について

美容整形外科へ行くと、様々な種類の痩身治療を受けることができます。たとえば、全身の自然なサイズダウンを希望している人には、ダイエット点滴や食欲抑制剤の内服などが適しています。体に余計な負担がかからないことに加えて、精神的なストレスを受けてしまう心配がないというメリットもあるため、多くの人が利用しています。ただし、足痩せなど、特定の部位についている脂肪を確実に落としたいと希望している人には、これらの方法は適していません。足痩せを希望している人の場合は、脂肪吸引やボトックス注射による痩身治療の方が合っています。気になってくるのがその費用ですが、太ももの脂肪吸引の場合は概ね50万円前後、ふくらはぎにボトックス注射を打つ場合であれば、5〜10万円前後が相場料金になります。

ボトックス注射を打つ人が増えてきました

足が太く見えている原因は人それぞれ皆異なっています。女性の場合、冷えや立ち仕事が原因で足がむくんでしまっている人が多いですが、そのような人の場合は、美容整形手術を受けるのではなく、足のむくみを取るマッサージを受けるようにした方がよいです。一方、大量の脂肪がついて足が太くなってしまっている人は、美容整形外科で脂肪吸引による足痩せ治療を受けるのが一番です。問題になってくるのは、筋肉が発達しすぎているために足が太く見えてしまっているケースです。一昔前までは、美容整形外科の足痩せ治療では筋肉太りを解消することができないと考えられていましたが、ボトックス注射が登場してきたおかげで、筋肉太りの解消が可能になりました。最近では、ふくらはぎにボトックス注射を打つ足痩せ治療を受ける人の数がとても多くなってきています。